みやま市の保育園

『生き抜く力の基礎を持った子ども』を育む3つのキーワード

毎日、全身を使ったリズム運動で体感をきたえます。
また、地域社会や自然とふれあえる園外保育やピクニックなどを通して、心身ともに豊かな体験をします。

食事、排泄、睡眠、着脱、清潔などの正しい習慣を身につけ、身の回りのことは自分で処理することができる子どもを目指します。

積極的なあそびや生活を通し、自主協調といった社会生活の基礎となる態度を身につけます。
相手を尊重し、思いやりのある心を持つことや、友達と関わる中で善悪の判断を勇気を持って話し、行動に移すことができる子どもを目指します。

特徴的な取り組み

音楽に合わせてスキップやギャロップ等の全身運動をしたり、その年齢に必要な体の運動をしています。 年に4回、峯田英治先生に体育指導をしていただいています。

近隣の自然環境の中で、身体をきたえ、様々な事象に触れています。
消防署や警察署等の見学も行っています。

3歳児クラスより、希望者はスイミングに参加できます。柳川スイミングスクールと提携しています。水慣れや体力向上はもちろん、卒園までに背泳ぎ・バタフライ・平泳ぎ・クロールにチャレンジしています。 保育時間内に行くので、保護者の方の送迎はいりません。

年中・年長になると、毎週吉田英語塾のウィットリーアレン先生と一緒に英会話を楽しむことができます。
英語を吸収する習慣を身に付けます。

↑